老人ホームの費用

老人ホームは大きく分けて、有料老人ホームと特別養護老人ホームに分けられますが、この2つの費用について比較してみたいと思います。
どちらも、もちろん費用は掛かります。
介護をしてもらったり、食事を提供してもらったり、色々とお手伝いして貰うのですから、無料と言うわけにはいきません。
この2つでは、有料老人ホームの方が割高になっています。
有料老人ホームでは、入居前に「入居一時金」が必要になります。
まれに必要ないこともあるかもしれませんが、ほとんどの有料老人ホームでは、この入居一時金が発生するはずです。
そして、毎月の利用料はもちろんのこと、他にも紙おむつが必要な方には紙おむつ代、病院に掛かった場合はその医療費代など、諸経費として別途請求される場合もありますので、入居前に確認が必要でしょう。
毎月の利用料も、ホームによってまちまちですが、大体25万円前後だと思っていてください。
一方、特別養護老人ホームの方ですが、ここは、地方自治代や社会福祉法人が運営しているので、有料老人ホームにはある入居一時金は発生しません。
それに、毎月の利用料もホームによって異なりますが、大体10万円前後になります。
このように、費用の面では特別養護老人ホームの方がかなり安いのです。
なので、入居待ちがとても多くなっています。
いつ入居できるのかわからない状況です。
残りの余生を送る場として、どちらの方がいいのか、ゆっくり考えて決めてもらいたいです。

関連ページ

有料老人ホームの費用の内訳
老人ホームを利用したい、または身内にそういう方がいらっしゃったりしませんか?老人ホームにも様々な種類のものがあります。じっくり調べて自分に合った場所を選択しましょう。
軽費老人ホーム、ケアハウスは安い?
老人ホームを利用したい、または身内にそういう方がいらっしゃったりしませんか?老人ホームにも様々な種類のものがあります。じっくり調べて自分に合った場所を選択しましょう。